看板(プラカード)持ちバイトをする時に準備しておいたほうが良いもの

先日登録したショットワークスで日雇い派遣の短期アルバイトの看板(プラカード)持ちをした時に、準備しておいたほうがいいと感じた物を紹介します。

実際の体験談については以下の記事をご覧ください。

飲み物

これは絶対必要だと感じました。持っていかなくても途中で買うことになると思います。
看板(プラカード)持ちバイトは一日拘束されることが多いので、特に真夏は体調管理のためにもお茶やアクエリアスなどを持って行ってました。

折りたたみ椅子

現場で渡される椅子は結構質素な物も多く、壊れかけのパイプ椅子なんて時もあったので途中から片手で持っていけるコンパクトな折りたたみ椅子を持って行くようにしました。
ホームセンターで1,000円くらいの安いやつを買ったけど、終わった時の疲れが全然違いました。

日傘

折りたたみ椅子とセットで売ってるやつ。手で持たずに椅子に取り付けられるタイプがオススメ。
折りたたみ椅子の袋の中に入れることができたので、そこまでかさばらなかったです。

真夏はめちゃくちゃ助かりました。

気温が40℃超えの日に運悪くバイトを入れてしまったのですが、リアルに日傘が無かったら体調がヤバかったです。

マスク

プラカード持ちって大通りに面した場所ですることが多いのですが、意外と排気ガスの臭いが気になります。そのため基本的に僕はマスクをしていました。

カイロ

これは冬にめちゃくちゃ重要なヤツ。というか冬はないと困る。
体にペタペタ貼りましょう。

雨合羽

雨の日にめちゃくちゃ頼りになるやつです。
100円ショップとかでも売っているけど、何回もやるのであればAmazonとかでちょっといいやつを買ったほうが良いです。
冬場は防寒具にもなるし、防水機能も全然違うので値段以上の効果を感じると思います。

まとめ

僕が必要だと感じたのはこんな物でした。
もちろん一気買いするとかではなく、段々と装備を揃えるみたいな感じで集めていきました。
そうすると毎回の装備が充実していく感覚で案外楽しくできました。

登録サイトはショットワークス。人気バイトなのでお早めに。

みなさんも看板持ちバイトをしてみて、オススメの物などがあったら是非教えてください。