WEBサイト運営で稼ぐ

このページでは、WEBサイト運営の特徴や稼ぎ方を紹介していきます。

WEBサイト運営の特徴

難易度☆☆☆
稼げる金額(月収)0円~100万円以上
必須スキルHTMLとCSSの知識があると良いです。
用意するもの
  • パソコン
  • メールアドレス
  • ドメイン
  • レンタルサーバー
おすすめ度☆☆☆☆☆

WEBサイト運営とは?

当サイトにおけるWEBサイト運営とは、「ワードプレスでホームページを運営して広告収入を得ること」を指します。

WordPress(ワードプレス)というサービスを使ってホームページを開設し、記事を配信することでアクセス数を集めます。そして訪問してくれた人がサイトの広告をクリックすることにより収入が発生します。

有意義な記事を作成し、その記事に合った広告を設置することで広告収入が発生しやすくなります。そのため、一度稼ぐことができると、その後も安定した収益を得やすいといえます。

メリット

WEBサイト運営のメリットは以下の通りになります。

  1. 1度稼げる仕組みが作れるとラク
  2. HTML+CSSの知識がつく

先程の項目でも挙げた通り、一度稼げる仕組みを構築することができれば、安定した収入が発生します。
それと、ホームページを運営しているとHTML+CSSの知識をつけることができます。

デメリット

WEBサイト運営のデメリットは以下の通りになります。

  1. 稼げるジャンルを探すのが難しい
  2. 収益を得るまでが長期戦
  3. 初期費用が必要

紹介報酬が高単価なジャンルというのは決まっており、そういったジャンルにはもう既に大手企業さんなどが進出していることが多いです。

例えば、「クレジットカードや保険」などの広告は紹介報酬の単価がすごく高いです。
ためしに「クレジットカード おすすめ」や「保険 おすすめ」などで検索してみてください。

クレジットカード おすすめ
検索

現時点で沢山の有益なサイトさんが乱立していることが分かるかと思います。そのため、今から新規に参入して大手サイトを抜くことはかなり難しいと言えます。

WEBサイト運営では、最初に稼ぎやすいジャンルを探すことが重要だと思います。稼ぎやすいポイントを見つけるまでが難しいので、収益を得るまでは長期戦と考えてください。1年間ほとんど収益が発生しないなんてこともしばしば…

それと、レンタルサーバーを借りたりドメインを取得するには費用がかかります。そのため多少の初期投資も必要となってきます。

しかし、一度稼げるシステムが作れるとグンと稼げる傾向にあります。さらに、そこで覚えたテクニックは他のサイトを運営するにあたって流用できることが多いです。

WEBサイト運営で稼ごうと思う方は、このようなメリット・デメリットを理解した上で始めてみてください。

WEBサイト運営

初心者でも簡単!WordPress無料テーマ「Simplicity」のダウンロード方法

0
WEBサイト運営

エックスサーバーでWordPressを始める

0