サグーワークスに実際に登録してみた② ~アンケート入力編~

前回の記事で無事にサグーワークスに登録した管理人ですが、今回はその中でも比較的簡単そうなアンケート入力を行ってみました。

(前回の記事)

サグーワークスに実際に登録してみた① ~登録方法編~
クラウドソーシング初心者のド素人がサグーワークスに登録してみました。サグーワークスを選んだ理由やサイトの特徴、登録方法について解説しています。

どのように入力を行うのか、実際に見ていきましょう。

アンケート入力を行う

まずは前回同様、下記リンクからサグーワークスにアクセスします。

サイト サグーワークス

右側赤枠の「ライターログイン」をクリックしログインを行います。

ログイン完了後、上部メニュー「お仕事を探す」の「WEBアンケート」をクリックします。

ページ下部に、自分宛てに届いているアンケートが表示されています。
その中から答えやすそうなアンケートを選択しましょう!
サグーワークスは調査内容を第三者に開示することを禁止しているため、ここからは文章のみで解説をしていきます。

アンケートの案件について

管理人が初めて答えたアンケート入力はわずか1問の設問でした。
ただし記述があり、文字数は30文字~150文字程度で記述を行いました。
といってもそれぐらいなら思ったことをツラツラ書いていたらすぐに完了します。

(補足説明)
「~に対してどう思いますか?」という質問に5個ぐらいの選択肢があり、1つを選択すると次に「それを選んだ理由を教えてください(30文字~150文字)」という形式がスタンダードでした。

管理人が見たときには全部で7個のアンケート入力があったので、とりあえず全部入力を行いました。

にーお
にーお

1問につき所要時間はわずか1分程度!初めての体験と息巻いていたので少し拍子抜けでしたw

今後、審査が行われて承認されるとポイントが入る仕組みとなっているようです。

…と書いていたら、すぐに審査が終わりました。

最初のアンケートに答えてから7問全ての審査が終わるまで3時間程度でした。
結果は7問中7問全て承認され、無事にポイントを獲得することが出来ました

感想

初めてアンケート入力をやってみた感想は、「メチャクチャ簡単!」でした。
管理人は他のサイトでもアンケートの回答を行ったことがないので比較はできませんが、正直こんなに簡単でいいの?って感じです。

ただ、たまたま答えやすい設問に当たった可能性もあるし、たまたま全て承認されたからよかったものの、これで非承認になった場合はモチベーションが下がるかも…とも思いました。

とはいえ、アンケート入力はあくまでポイントもせいぜい5pt(=5円)程度なので、ぶっちゃけ数こなしても大した収入にはなりませんw

次回は、いよいよ本丸である「記事作成」にスポットを当てていきたいと思います!
これをこなしている人は、10万円超えしている人もチラホラ見受けられます…
管理人はそこまで高望みしていませんwまずは目指せ初記事承認。
それでは次回もお楽しみに!

サグーワークスに登録する

おすすめクラウドソーシングランキング

サグーワークス

記事を作成する「ライティング」と、簡単なアンケートに答える「アンケート入力」に特化したサイトなので、クラウドソーシング初心者にピッタリです!
しかも、あいだにサグーワークス社が入ってくれることにより、依頼主との面倒なやり取りを省略できる親切仕様!
管理人もまずはここから始めました。

ランサーズ

クラウドソーシングサイトの中でもダントツの案件数を誇る「ランサーズ」!
とにかく案件の多さが魅力的で、スキルのある方はここさえ登録しておけば生活には困らないと思います。
実に140カテゴリ以上のお仕事の中から、自分に合った案件を見つけましょう!

クラウドワークス

クラウドワークスは、WEB上で受注したお仕事の勤務時間を計測できるタイムシートの導入や、お仕事トラブル相談所など、受注者側に寄り添ったサイト運営がされています。
さらに、1つの案件で複数人の採用が認められているためお仕事を受注する確率が他サイトより高いです。
サポート体制が手厚いクラウドワークス、案件に質を求める方に最もオススメです!