ランサーズに実際に登録してみた② ~本人確認編~

日本最大級のクラウドソーシング「 ランサーズ 」への挑戦第2弾、初回の記事で管理人は無事に会員登録を終えました。

ランサーズに実際に登録してみた① ~登録方法編~
クラウドソーシング初心者のド素人がランサーズに登録してみました。ランサーズを選んだ理由やサイトの特徴、登録方法について解説しています。

今回は仕事を受注する前の準備として、本人確認を行っていきます!

本人確認とは?

ランサーズでは信頼性の向上とトラブル防止を目的として、運転免許証などの公的証明書類の画像を提出することで本人確認が行われています。

この本人確認が完了すると、「本人確認済み」の認定マークが表示されるようになります。

これにより、仕事を受ける際に信頼性が向上し提案が選ばれやすくなるほか、「本人確認を済ませている方限定」の案件に申し込むことが可能となります。

もちろん仕事の依頼者(クライアント)には公的書類の情報は非公開です。あくまでランサーズ側で確認を行い認証マークが付与される流れになっています。

詳しくは公式ヘルプをご覧ください。

ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全141種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...

本人確認に有効な資料

本人確認に必要な資料は、個人名義と法人名義で提出する資料が変わります。

管理人にーおは当然個人名義なので、ここからは個人でランサーズを利用することを想定して進めていきます。

ランサーズに登録している名前、生年月日、住所が記載されている

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 住民票(発行3ヶ月以内)

以上4点が有効な資料となります。この中から1点を用意してください。

なお、詳細や法人名義の方は公式ヘルプをご覧ください。

ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全141種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...

本人確認の流れ

本人確認は大まかにいうと以下の4つの流れで行われます。

  1. プロフィール編集から名前・生年月日・住所を登録する。
  2. 本人確認書類提出ページに移動し、本人確認書類を提出する。
  3. ランサーズ側で、書類および登録情報を確認する。
  4. 3~5営業日以内に確認が終了し、問題がなければ無事に認定マークが付与されます!

正直そんな難しい印象は受けませんでした。

慣れている人なら所要時間5分ほどで作業が終わるのではないでしょうか。

早速流れを詳しくみていきましょう!

1.プロフィール編集から名前・生年月日・住所を登録する。

いつものように、まずは下記リンクからランサーズのホームページにアクセスしログインを済ませます。

サイト ランサーズ

マイページの右上メニュー「プロフィール編集」をクリックします。

プロフィール欄の「名前」、「生年月日」、「住所」の欄と必須項目を登録します。

2.本人確認書類提出ページに移動し、本人確認書類を提出する。

次に、マイページの右上メニュー「会員情報管理」をクリックします。

左側メニュー各種認証申請「本人確認書類提出」をクリックします。

添付ファイルに本人確認書類の画像を添付し、チェック項目にチェックしたら「送信する」をクリックします。

本人確認書類は携帯電話のカメラで撮影すればオッケーです。

こちらでやることは以上です!カンタンですね。

あとは、ランサーズ側で確認が行われ、間違いがなければ無事に認定マークが付与されます!

まとめ・感想

本人確認するだけで応募できる案件が増えますしデメリットはあまり感じませんでした。

信頼度も増すし他の初心者の方よりほんの少しリードできるかも!」といったプラス思考で、管理人は会員登録をした日に流れで本人確認も済ませちゃいました。

ちなみにランサーズから報酬を受け取る際には、名前や住所、振込先口座情報などの個人情報の登録が必須となります。

個人情報を開示することに抵抗がある方もいると思いますが、結局報酬を受け取る時にある程度の個人情報を開示する必要があるため管理人はサクッと登録しときました。

ただ、やはり案件に関しては「良い提案が出来てこそ!」だと思います。実際認定マークがついていなくても仕事を受注している方はいらっしゃるようですし、大事なのは「提案の質!」といったところでしょうか。

そこらへんは案件を受注してみた時に記事にできたらな~と思っています。

とりあえず取り急ぎは新たな食い扶持を確保することが管理人にーおの直近の課題となっています。。笑

みなさんもまずはランサーズに会員登録してみましょー!