超便利なヤフオク出品支援ツール「即売くんWEB(ウェブ)」の使い方を書いてみる

この記事が役に立ったらシェアしてくれるとウレシイデス(´人・ω・`)

前回、初めてヤフオクに出品する方向けに登録方法を書きましたので、今回は実際に出品を行う際に管理人にーおが使っているツール「即売くんWEB(ウェブ)」を紹介していきます。

ちなみに、前回の記事はこちらになります。

「即売くんWEB」とは?

即売くんWEBは、様々なオークション支援ツールを配布しているサイト「のんきーどっとねっと」さんが提供しているWEBサービスです。

ヤフオクを利用してみると、商品案内のところが綺麗なデザインの物があると思います。

yahoo6

上記右のような商品案内は、即売くんに代表されるオークション支援ツールを用いて作成されることが多いんですね。

通常は、普通にインストールするソフトウェア「@即売くん」を使うことが一般的ですが、この「即売くんWEB」はブラウザ上で完結できて、環境に依存しないため便利です。例えば、ノートパソコンで編集していたものをデスクトップから続きを編集するなんてことも可能になります。

では、実際に画面を見ていきましょう。

「即売くんWEB」の使い方

「即売くんWEB」は以下のページから利用できます。

サイト オークション出品支援システム「@即売くんWEB」

上記ページに移動すると、以下のような画面が現れます。

「即売くんWEB」の画面

sokubaikun01 sokubaikun02 sokubaikun03

①カラー設定

お好みのカラーデザインに設定してください。特に変更しなくても問題ありません。

②タイトルの挿入

出品する商品のタイトルを設定してください。ここでは、閲覧者が検索でたどり着きやすいように、正規の表現や分かりやすい表現にしましょう。例えば、家電製品を出品する場合は型番や品名を記入しておくと、検索でたどり着きやすくなります。

③商品説明欄

商品の詳細に関する説明欄です。

  • 新品なのか、中古品なのか。
  • 中古品であれば、使用頻度や使用期間など。
  • スペック
  • サイズ

などを記入します。

④注意事項

出品に関する注意事項欄です。管理人の場合は、

  • 記載内容を確認したうえで入札をお願いします。
  • 取引ナビにて72時間以内にご連絡、4営業日以内にご入金できる方のみ、ご入札をお願います。
  • 入札、落札後のキャンセルはお断りしております。
  • 記載の発送以外を希望する方の入札はご遠慮ください。商品、送料の値引き交渉はお控えください。
  • トラブル防止の為、評価の『悪い』が多い方、総合評価が一桁の方は入札を取消す場合があります。
  • ノークレーム、ノーリターンでお願いします。

などと、記入しています。

⑤自由項目欄

上記以外に、何か書くことがあれば記入してください。

管理人は特に使用していません。

⑥発送詳細

以前は、ヤフオク側で送料の計算ができなかったため、即売くんWEBで発送詳細を設定していましたが、最近のヤフオクは出品する際に発送詳細や送料を決定する画面があり、そちらを使用したほうがのちのやり取りがスムーズにいくため、この発送詳細は使用しません。

「発送元」「サイズ」「質量」「運送会社」「持込割引」「オプション(郵便局)」については未記入にしています。

⑦発送に関する注意事項

発送に関する注意事項を記入します。

  • 補償のない発送による郵便事故の際の商品補償はできません。
  • 梱包の関係で送料に差異が発生する場合があります。
    不足の場合は当方で負担しますが、過払いの場合は返金対応が出来ません。

といったことを書いておきましょう。

⑧支払方法

支払方法を設定します。こちらも発送詳細同様、ヤフオク側で設定できるため特に選択していません。

⑨マイブースの設定

自身のYahoo!IDを記入しておくと、自分が出品している他の商品を閲覧できるバナーリンクが表示されます。他の商品が入札される確率が上がるので記入しておきましょう。

⑩ファイル保存

ここまで記入したら、ヤフオクに出品する際の雛形が出来上がっています。毎回これを記入するのは大変なので、雛形を保存しておきましょう。

「myauction」などと名前を付けて保存します。次回以降「ファイルを選択」→「ファイルを開く」を選択すると、雛形ファイルが読み込まれます。

さて、最後に完成したデータをプレビューして確認してみましょう。

⑪完成したデータのプレビュー

完成したデータのプレビュー画面は以下のようになります。

sokubaikun04

これまでに設定した項目が綺麗なデザインで反映されました。

記入した文章をチェックし、問題がなければ赤枠の完成データを選択し、コピーしましょう。

コピーしたデータをヤフオクの出品画面で貼り付ければ、すぐに出品することができます。

以上が「即売くんWEB」の使い方になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一度雛形を作ってしまえば、その後の出品がかなりラクになるためオススメです。

管理人はオークションに出品する時はいつもこれを使ってます。いちいちソフトウェアをインストールしなくて済むところが便利ですね。

皆さんもよかったら使ってみてください!

「@即売くんWEB」公式サイト

The following two tabs change content below.

にーお

アラサー周辺に会社勤めに疑問を感じ、思い切って退職!それからずっとニートをしています。会社員(約3年間)になる前にもニートをしていた期間があり、ほぼ社会には出てないかも…。今日も人柱精神で色々なことに挑戦していきたいと思います。

この記事が役に立ったらシェアしてくれるとウレシイデス(´人・ω・`)

フォローする

人気ブログランキング
いつも応援ありがとうございます!
いいね!ボタンはこちら!