まとめサイトの作り方⑧ ~逆アクセスランキングツールを徹底比較・検証してみた~

まとめサイトシリーズも第8回目、今回は逆アクセスランキングツールを紹介したいと思います。

今回の記事は、普通のブログ運営でも使えるツールなので、汎用性は高いと思います。

逆アクセスランキングってなに?

逆アクセスランキングツールとは、「自分のサイトにどんなところからアクセスがあるかの流入元を、ランキング形式で表示しているブログパーツ」のことをいいます。

上記のようなブログパーツのことです。

通常サイトを運営していると、アクセス元はGoogleやYahooなどの検索エンジンが上位にきて、ついでTwitterやFacebookといったSNS経由のアクセスが占めるといった形が多いとお思います。

しかし、まとめサイトを運営してアンテナサイトなどに登録をするようになると、上記のアクセス以外にも様々なアクセス元が発生するようになります。

まとめサイトの作り方⑦ ~登録しやすいおすすめアンテナサイト~
まとめサイトを運営する際に、登録しやすいオススメのアンテナサイトを紹介します。

こうして発生した様々なアクセス元を数値化してランキング形式で表示するものが逆アクセスランキングツールというわけです。

アンテナサイト側からすると、「うちのサイトはこんなに沢山アクセスを送っているんだよー」というPRにもなるため、逆アクセスランキングツールを導入していることが登録の必須条件となっているアンテナサイトさんもあります。

また、自分のサイトにどのようなアクセスがあるのかを把握して今後のサイト運営に役立てることも出来るので、サイトを運営するのならば導入しておいて損は無いかと思います。

逆アクセスランキングツール一覧

2017年4月現在、管理人が把握している逆アクセスランキングツールは以下のようになっています。

  1. ACR WEB簡易アクセスランキング
  2. i2iアクセスランキング
  3. 忍者アクセスランキング
  4. Blozoo逆アクセスランキング
  5. Sim Access

それでは、これらを比較してみていきましょう。

ACR WEB簡易アクセスランキング

ACR WEBはアクセスランキングの他に人気ページランキングなどのブログパーツも提供している老舗中の老舗です。古くからサイトを運営している人は、このツールを使っている人が多い印象を受けます。

表示形式はテキスト表示のみで、機能もシンプルで軽い。必要最低限だけど使いやすいツールとなっています。

ACR WEB アクセスランキング紹介

i2iアクセスランキング

i2iは管理画面が分かりやすく、使い勝手の良いツールです。

表示形式は、テキスト表示の他にサムネイル表示やスライドスタイルなど様々な表示ができます。でもぶっちゃけ逆アクセスランキングはテキスト表示ができれば十分だと思います。

1つ大きなデメリットがあり、こちらの逆アクセスランキングの解析タグをスマートフォンに設置すると、画面の下部にスクロールしてもスーッとついてくる広告「オーバーレイ広告」が表示されてしまいます。

これは結構致命的です。スマートフォンユーザーからかなり嫌われているオーバーレイ広告が勝手についてきて、しかも収益は自分の懐には一銭も入りません。笑

パソコン表示に解析タグを設置しても広告は表示されないので、パソコンのみ解析をしたいという方にはオススメです。

アクセスランキング -スマホにも対応、アクセスアップ特化パーツ- | i2i 無料Webパーツ
i2i「アクセスランキング」は、あなたのページへのリンク元サイトを自動集計して、ランキング形式で表示させる「アクセスランキング」を【完全無料】で提供。「アクセスランキング」で簡単且つ効率的に相互リンクを実現できます。

忍者アクセスランキング

様々なブログパーツを提供している忍者ツールズも、2016年に「忍者アクセスランキング」の提供を始めました。

これが上記2つのいいとこ取りって感じで非常に使いやすいです。自動でサイト名を取得してくれるし、INカウントだけでなくOUTカウントも計測してくれサイトのファビコン表示なんかも可能に。

もちろん解析タグをスマホに設置してもオーバーレイ広告はついてきません。

忍者アクセスランキング
忍者アクセスランキングは、リンク元サイトからのアクセス数を元に逆アクセスランキングを表示するサービスです。流入(IN)だけでなく、流出(OUT)もわかってトラフィックエクスチェンジの把握が簡単なアクセスアップに効果を発揮する優れモノですよ!

Blozoo逆アクセスランキング

画像つきRSSなどのブログパーツを提供しているBlozooも逆アクセスランキングを提供しています。機能面では、自動サイト名置換もついてるし忍者アクセスランキングと遜色ないように感じます。

ただ、相互RSSサービスの記事でも言及しましたが、Blozooは逆アクセスランキング以外のブログパーツに3%の確率でオーバーレイ広告が挿入されてしまいます。

まとめサイトの作り方⑥ ~相互RSSサービスを徹底比較・検証してみた~
まとめサイトを運用する時に利用する相互RSSサービスを徹底比較・検証しています。

なので、いつ逆アクセスランキングにも広告が挿入されるようになるか分からないので、正直使いにくい印象を受けます。

逆アクセスランキング - Blozoo
サイトへの訪問者数と流入元サイト名をランキング形式で表示します。サイト名置換は自動なのでメンテナンス不要で利用出来ます。

Sim Access

最後は番外編です。というのもこのSim Accessは少し特殊で、サーバーにインストールして使うタイプの逆アクセスランキングで、WordPressで使うことを想定したツールとなっています。

一度導入すると、完全無料で広告一切なし!

WordPressを使用しているなら断然オススメです。

ネックは、初心者にとっては導入が難しく手間がかかることと、この記事を書いている時点で作者様のホームページがつながらないことです。。

ただし、このツールは再配布可(著作権の放棄なし)となっているようで、後述のリンク先で再配布されているのでよかったら使ってみてください。

導入方法は、管理人がWordPressテーマ「Simplicity」を使用していることもあり、以下のサイトが分かりやすかったのでリンクを張っておきます。再配布も以下のサイトで行われています。

http://info-portal.site/archives/145

まとめ

WordPressを使用している方には「Sim Access」、それ以外の方には「忍者アクセスランキング」をオススメします!

設置してみると、意外なところからアクセスがあることが分かったりしてブログ運営について考えさせられます。

みなさんもお気に入りのツールを見つけて今後のサイト作りに役立ててみてください。