まとめサイトの作り方⑥ ~相互RSSサービスを徹底比較・検証してみた~

まとめサイトを制作する際に欠かせないツール「相互RSSサービス」について書いていきます。

相互RSSサービスとは?

相互RSSとは、他サイトのRSSフィード(更新記事)を取得して紹介するサービスです。
「うちのサイトであなたの更新記事を紹介するからそちらのサイトでも紹介してね」という相互精神の前提のもと、お互いに紹介しあってアクセスアップを見込むわけです。

その表示方法は様々で、記事のタイトルを一覧にして表示する方法や、画像を並べて表示する方法などがあります。

こんなのや、

こんな表示形式をよく見るかと思います。
これらは全て相互RSSサービスを利用して作られています。

相互RSSサービス一覧

2017年2月現在、相互RSSを提供しているサービスは代表的なところで以下のものがあります。

  1. livedoor 相互RSS
  2. 忍者画像RSS (旧:忍者レコメンド)
  3. Blozoo(ブロゾー)
  4. 単眼RSS
  5. 複眼RSS
  6. FeedWind(フィードウィンド)
  7. 画RSS
  8. アンテナシェア
  9. ギコあんてな

それでは、各サービスをメリット・デメリットを交えてみていきましょう。

livedoor 相互RSS

何と言ってもライブドア。圧倒的に一番使われている気がします。
というのも、すごく使いやすい!!
更新情報に特定の単語が含まれていたら表示させない「NGワード」の設定や、クリック数の確認ができる「レポート機能」、さらにデザインをカスタマイズできる柔軟性もあります。
あと地味に嬉しいものに、「NGワードのインポート機能」があります。
これは複数の相互RSSを作るときにNGワードの設定をインポートする機能で、たくさん相互RSSを作成するまとめサイトでは非常に便利な機能です。
唯一、欠点を挙げるとすると、画像表示ができない点でしょうか。
要ログイン。広告は一番上にテキストとして挿入されるか、一番下にバナーで挿入されるかを選択できます。

livedoor 相互RSS - アクセスアップのベストツール
アクセスアップに効く、相互RSS・相互リンクのための無料ブログパーツ。登録したRSSの更新情報を、自由にカスタマイズしてブログに表示できます。

忍者画像RSS (旧:忍者レコメンド)

ライブドア相互RSSの次によく見るサービス。
こちらは画像形式、テキスト形式どちらも対応しています。
表示形式が多岐にわたるので作り込みには最適ですが、画像一覧にして使われているのをよく見ます。
機能としては、NGワードの設定やクリック数を確認できるレポート機能もあります。
しかし、ライブドアに比べRSS情報の取得が上手くいかないことが多いです。
それと、NGワードの設定にインポート機能がついていないため個別に設定しなければいけません。
メインで使うにはあと一歩!…といった印象です。
要ログイン。広告は、一定の確率でバナーやテキストが挿入されます。

画像付きRSSブログパーツ | 忍者画像RSS(旧:忍者レコメンド)
RSSブログパーツ【忍者画像RSS (旧:忍者レコメンド)】は、人気記事のRSSを画像付きであなたのサイトに簡単に表示出来る無料ブログパーツです。まとめサイトを作り、アマゾンアフィリエイトにも最適!

Blozoo(ブロゾー)

画像形式、テキスト形式どちらも対応しています。
使い勝手は忍者画像RSSと似ていますが、スクロールしてもずっとついてくる「オーバーレイ広告」が3%の確率で表示されてしまうので使いづらいです。
加えて、本当に3%の確率か疑わしいくらい結構頻繁に広告が表示されます。
これを使うなら忍者画像RSSを使うかな、という印象です。
要ログイン。

ブログパーツ提供サイト - Blozoo
ブログパーツが無料で利用出来る「Blozoo」は「アマゾンアフィリエイト」「DMMアフィリエイト」「画像付きRSS」「IN・OUT管理ツール」「広告ローテーション」「逆アクセスランキング」「逆アクRSS」「固定リンク作成ツール」「SSPアフィリエイト 」「コピーサイト対策」「レス間広告」「GA連動ランク」を無料で提供し...

単眼RSS

こちらは、テキスト形式の相互RSSサービスです。
上記3つと違って登録不要で使えます。
必要最低限で、レポート機能などがないため、サクッと設定したい人にオススメです。
広告は、一定の確率でテキスト広告が挿入されます。

単眼RSS
RSSフィードから「記事タイトル」を自動的に取得してリスト表示する無料ブログパーツです。あなたのWEBサイトに埋め込むことができます。記事下に「あわせて読みたい記事」を表示させてアクセスアップを狙うことができます。相互RSSにはユーザー登録無しの単眼RSSが便利です。サテライト、姉妹サイトの記事を紹介することでサイト全...

複眼RSS

単眼RSSの画像表示バージョン。
こちらも登録不要で使えます。
InstagramやTwitter画像にも対応しているそうです。
広告については、記載がなかったため不明です。

(2018年1月追記)
複眼rssはバージョンアップして「複眼feed」に変わったようです。
主な変更点は、

  • 手軽に複数のソーシャルメディアと1度に連携が可能
  • 技術的な知識(WebAPI)が無くても利用可能
  • 連携先はFacebook、Twitter、Youtube、Instagram、WordPress、Tumblr、アメブロ、RSSfeed

となっています。

複眼feed - 写真動画をWEBサイトに埋め込むサービス
Twitter・Instagram・YouTubeの更新情報を表示するブログパーツ(ウィジェット)です。ソーシャルメディアから収集した写真・動画・テキストを、あなたのWebサイトに埋め込むことができます。基本機能は無料です。

FeedWind(フィードウィンド)

こちらはテキスト形式、画像形式ともに対応しています。
以前までは登録不要で使えていたのですが、2017年1月より要ログインとなりました。
自動スクロール機能が特徴的ですね。
Instagram、Facebook、YouTubeなどのサービスにも対応しているようです。
広告は、無料版だと最下部に「Powered by FeedWind」というバックリンク表示があります。プロ版にすると表示を削除できるようです。

RSS・SNS表示用ブログパーツ|FeedWind(フィードウィンド)
RSS・Facebook・Twitter・Googleカレンダーの更新情報を、ブログやホームページに掲載してくれるブログパーツです。レイアウトやデザインをカスタマイズ可能。簡単設定画面を使って短時間でウィジェットが完成です。あとは自動で更新されるので、ウェブ制作の効率化が実現します。

画RSS

画像形式・テキスト形式ともに対応しています。
要ログイン。カテゴリ別に表示ができるカテゴリレイアウト機能が特徴的です。
しかし、画像の1つ目にバナー広告が挿入されるため、その点で使いづらい印象があります。
とはいえ、レイアウトには柔軟に対応しているため、広告が気にならない人は使ってみるのもいいかもしれません。

(2018年1月追記)
サイトが閉鎖してしまったようなのでURLを削除しました。

アンテナシェア

アンテナサイト「アンテナシェア」さんが運営するブログパーツです。
画像形式で表示ができます。
要ログイン。簡単な設定で画像RSSを作成できます。
設定がめんどくさい人は複眼RSSかコレがオススメです。
広告は、一定の確率でバナー広告が挿入されます。

http://www.antennash.com/

ギコあんてな

アンテナサイト「ギコあんてな」さんが運営するブログパーツです。
登録不要で画像RSSを作成できます。初期の段階でデザインが可愛いです。
表示までに結構時間がかかるので、ページ下部に設置するといいかもしれません。
広告は、画像の角にロゴ広告が表示されます。

(2017年11月追記)
サイトが閉鎖してしまったようなのでURLを削除しました。

結論

結論としては、「livedoor 相互RSS」と「忍者画像RSS」の併用をオススメします!!
テキスト形式はライブドアで、画像形式を忍者にすれば間違いないかと。
管理人は、クリック数などのレポート機能が欲しいためこの2つにしています。
特にそういったものが必要ないよーという方には「単眼RSS」や「複眼RSS」、「アンテナシェア」なんかもオススメですね。

いかがでしょうか。自分好みのサービスを見つけて使い込んでみてください!

(追記)livedoor 相互RSSの使い方はコチラをどうぞ。

livedoor 相互RSSの使い方 ~登録から貼り付け・設置方法まで~
前回の記事で相互RSSサービスの比較・検証を行いました。 今回は、その中で最もオススメの「livedoor 相互RSS」の使い方を書いていきます。 livedoor IDの新規登録 まず、下記リンクより「livedoor 相互RS...