ライブドアブログでまとめサイト ~決まった位置に広告を貼り付ける~

前回ライブドアブログの記事内に広告を貼り付ける方法を紹介しました。
記事に貼る広告を選定するASP(A8.net)の登録方法も記載してあるので予め加入しておいてください。

ライブドアブログでまとめサイト ~記事に広告を貼り付ける~
ライブドアブログでまとめサイトを運営する時に、記事に広告を貼り付ける方法を紹介します。

今回は、ライブドアブログで記事以外の所定の箇所に広告を貼り付ける方法を紹介します。
この方法を利用すれば記事以外の箇所にも広告を掲載することが可能となります。

ただし、ライブドアブログではPCとスマートフォンで広告の掲載方法が異なります。
そのためPCとスマートフォンそれぞれに広告を設定する必要があるので順番にみていきましょう。

デモサイト

当記事で解説している項目で作ったデモサイトはこちらです。

副業まとめ
世の中にある副業、不労所得、お金稼ぎなどの稼げる情報をまとめたサイト。

デザインテンプレートは「まとめ(グレー)」を使用しています。

それでは順番に見ていきましょう。

PCの場合

ライブドアブログにログイン後、「マイページ」→「ブログ設定」→「PC」と進みます。

サイト ライブドアブログ

①カスタマイズ項目を選択し、②「トップページ」「個別記事ページ」「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」のHTMLをそれぞれカスタマイズしていきます。

メニュー下

「トップページ」のHTMLで以下のような記述を探します。

<!-- コンテンツ全体 はじまり-->
<div id="container">

ここに広告コードを貼り付けます

<!-- 相互RSS はじまり-->
<div class="rss-blogroll">

赤文字の部分には実際には何も記述されていないので、ここに広告コードを貼り付けます。
続いて「トップページ」以外の「個別記事ページ」「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」それぞれにコードを貼り付けます。

「続きを読む」の下

「個別記事ページ」のHTMLで以下のような記述を探します。

<$ArticleBody$><!-- 本文 -->

ここに広告コードを貼り付けます

<IfArticleBodyMore>

赤文字の部分には実際には何も記述されていないので、ここに広告コードを貼り付けます。

記事の末尾

「個別記事ページ」のHTMLで以下のような記述を探します。

<!-- 記事本文 ここまで-->

ここに広告コードを貼り付けます

<!-- 記事フッター、コメント、ソーシャルボタン -->

赤文字の部分には実際には何も記述されていないので、ここに広告コードを貼り付けます。

サイドバー

サイドバーの広告は①ブログパーツ項目から追加します。
ブログパーツの②「フリーエリア」をサイドバーの表示したい箇所にドラッグします。

ドラッグしたら、フリーエリアの「設定」をクリックします。

①「ラベル」②「貼り付けるコード」を設定して③「保存する」をクリックします。

①ラベル

ラベルには「広告」や「スポンサードリンク」などと表示します。

②貼り付けるコード

広告コードを貼り付けます。

以上でPCの広告の貼り付けが完了しました。

スマートフォンの場合

ライブドアブログにログイン後、「マイページ」→「ブログ設定」→「スマートフォン」と進みます。

サイト ライブドアブログ

①レイアウト項目を選択し、②アイテム「広告」を表示したい箇所にドラッグします。

ドラッグしたら、「設定」をクリックします。

フリーの「編集」をクリックします。

広告コードを貼り付けて「保存する」をクリックします。

広告はすぐには表示されません。ライブドアブログ側で審査があり承認されたら表示されますのでしばらく待ちましょう。1-3営業日以内に審査結果がメールで送られてきます。

これを「トップページ」以外の「アーカイブページ」「個別記事ページ」「画像ページ」にも同様に繰り返し広告を配置していきます。

ちなみに「トップページ」「アーカイブページ」「個別記事ページ」「画像ページ」には、それぞれのページにつき最大3個までしか広告コードを貼り付けることはできません。

にーお
にーお

最大で12個の広告を配置できるってことだね

まとめ

なにはともあれ、まずは広告を選定するASP(A8.net)で自分のサイトに合いそうな広告を探してみてください。

そしてどこに何の広告を配置していくかで、広告収益の金額はかなり変わっていきます。

管理人も未だ試行錯誤中ですが、そういったことを想定しながらまとめサイトを運営するのも楽しいです、是非皆さんもトライしてみてください。