まとめサイトにおすすめの広告 ~忍者AdMax~

今回は、まとめサイトにおすすめの広告「忍者AdMax」を紹介します。

忍者AdMaxとは?

忍者アドマックスは、アクセスランキングや画像RSSなど様々なブログパーツを提供している「忍者ツールズ」の提供する広告です。

Googleアドセンス同様、広告をクリックされた時に利益が発生するクリック保証型広告となります。

クリックされると現金ではなく、忍者ポイントというポイントが貯まり、これを現金に交換することで銀行口座に振り込まれる仕組みとなっています。

忍者AdMaxの詳細は公式ページにマンガ形式で載っているので分かりやすいです。

参考 忍者AdMax

忍者AdMaxのメリット

忍者AdMaxのメリットは以下の通りです。

  • 審査なし
  • 表示されるだけで広告収入が入る
  • アダルトサイトでも掲載OK
  • 他の広告と併用可能

審査なし

忍者AdMaxは広告を掲載する時に事前審査がありません。Googleアドセンスは掲載をするのに事前申請があり、しかも結構厳しいです。

それに比べて、事前申請が必要なくすぐに広告を貼れるのはありがたいです。

表示されるだけで広告収入が入る

忍者AdMaxは、クリック課金型広告という側面だけでなく、表示された数によって広告収入が入る「インプレッション広告」という側面も持ち合わせています。

とりあえず貼って放っといとけば僅かながらも収益が発生します。

アクセス数が多いサイトなら、クリック目的ではなくインプレッション目的で貼っておくのも1つの手かと思います。

アダルトサイトでも掲載OK

忍者AdMaxはアダルトサイトでも広告の掲載が可能です。

Googleアドセンスはアダルトやタバコ・お酒などを扱っているサイトには掲載してはいけない決まりになっています。

その点忍者AdMaxは掲載可能なので、アダルトサイトは忍者AdMaxを利用しているところが結構多い印象です。

他の広告と併用可能

忍者AdMaxは他の広告と併用可能です。

忍者AdMaxのデメリット

忍者AdMaxのデメリットは以下の通りです。

  • 広告単価が低い
  • 広告の種類が少ない
  • ポイント有効期限がある

広告単価が低い

アドセンスに比べて広告単価が低いです。

忍者AdMaxのデメリットはこれが一番大きいです。

平均するとおそらく1クリック20~30円ほどの差が出てくるのではないでしょうか。
少なくとも僕が同じ箇所に同じ期間広告を貼ってみた時はそれくらいの差が出ました。

広告の種類が少ない

広告の種類が少ないのでマイナーな広告が頻繁に表示されます。

実際に貼ってみました。こんな感じで広告が表示されます。

ポイントに有効期限がある

広告が最後にクリックされてから1年間なにもクリックされずに経過すると、それまでに獲得したポイントが自然消滅してしまいます。

でも1度クリックされればまたそこから1年間の期限となるので、サイトのどこかに貼っておけばよっぽどのことがない限り自然消滅は無いかと思います。

こんなまとめサイトが向いている

  • アドセンスの審査が通らなかった方
  • 広告をすぐにでも貼りたい方
  • アダルトまとめサイトを運営している方

通常のまとめサイト運営を考えている方は、Googleアドセンス一択かと思います。やむを得ずアドセンスが使えない場合に考えてみるのもいいかもしれません。