ライブドアブログのサイトマップをGoogleサーチコンソールに追加登録する方法

ライブドアブログのカスタマイズ第4弾です。

前回、Google Search Consoleにライブドアブログの登録を完了させました。

ライブドアブログをGoogle Search Console(旧:ウェブマスターツール)に登録する簡単な方法
ライブドアブログをGoogle Search Console(旧:ウェブマスターツール)に登録する簡単な方法

今回はライブドアブログの「サイトマップ」をグーグルサーチコンソール(Google Search Console)に追加登録する方法について書いていきます。

サイトマップとは?

サイトマップとは、ブログ内の情報を検索エンジンに知らせる役割を持ったファイルのことを指します。このファイルを「Google Search Console」に登録すると、検索の対象となるページが増加し、あなたのブログが検索結果の上位に表示されやすくなります。

にーお
にーお

ちなみに、「Google Search Console」とは、自分のサイトがどのようにGoogle検索結果に表示されるかなどを確認できるGoogle公式の無料サービスです。ちょっと前までは「ウェブマスターツール」という名前でした。

検索結果の上位にくると必然的にアクセス数の増加が見込まれます。やらない手はありません。

※登録をしたからといって、必ず上位に表示されるとは限りません。あくまで可能性が上がる話です。

それでは、サイトマップの登録方法をみていきましょう。

登録方法

まずは、ご自身のグーグルアカウントにログインした状態で、サーチコンソールのページにアクセスします。

サイト Google Search Console

※既にサーチコンソールにご自身のサイトを登録している前提です。登録がまだの方は前回の記事を参考に登録を完了させて下さい。

ライブドアブログをGoogle Search Console(旧:ウェブマスターツール)に登録する簡単な方法
ライブドアブログをGoogle Search Console(旧:ウェブマスターツール)に登録する簡単な方法

サイトマップを追加登録するサイトをクリックします。

左メニュー「クロール」→「サイトマップ」をクリックします。

右上「サイトマップの追加テスト」をクリックします。

ライブドアブログの場合、末尾の空欄に「sitemap.xml」と入力します。入力後、「送信」をクリックします。

「アイテムを送信しました。」と表示されるので、それに続く「ページを更新する。」をクリックします

以上で追加登録は完了です。ステータスが「保留」となっていますが、時間が経てば順次インデックスに登録されていきます。

登録が完了すれば、以降は新しく書いた記事が自動的にインデックスされていくようになります。

少しでもアクセス数が増えるといいなー。