最も簡単にFeedlyの購読者カウント数付きボタンを設置する方法

SNS

Googleリーダー亡き今、RSSリーダーの代表格となった「Feedly」。

他のソーシャルメディアと同様にFeedlyもボタンを設置することができます。

緑色でFollowって書いてあるちっこいやつですね、たぶんどこかしらのサイトを訪問した時に見たことがあると思います。

» Feedly購読ボタン(RSSボタン)を運営中のブログやサイトに設置する方法
Feedly購読ボタンを運営中のブログやサイトに設置する方法をご紹介♪最近、色んなブログやサイトを見ていて、緑色のボタンを見かけませんか?主にブログ記事の下やサイドバーにあって、「follow」っ...

しかしこのFeedlyボタン、デフォルトのやつには購読者のカウント数を表示することができないんですね。

そのため、ウェブ上では様々な方法でカウント数付きボタンを表示させる方法が書かれています。「feedly ボタン カウント」などでググってみてください。

ただ、検索して出てくる記事はPHPコードをイジったりWordPressのプラグインを使用したりと、初心者にとっては結構ハードル高めなものが多いです。

そもそも無料ブログで使用することが想定されていない。。

ということで今回は、このFeedlyのカウント数付きボタンを手っ取り早く設置する方法について書いていきたいと思います。

解決方法

ズバリ解決方法は、「忍者おまとめボタンを使用する」です!!

このブログでたびたび登場する「忍者ツールズ」のブログパーツの1つである「忍者おまとめボタン」は、ツイートボタンやいいねボタンなどのソーシャルボタンを簡単にまとめて設置できるサービスです。

【SSL対応】簡単設置!ツイートボタン、いいねボタン、はてブ、LINEボタン|忍者おまとめボタン
『忍者おまとめボタン』は、ツイートボタン、いいねボタン、Google+、はてなブックマーク、RSSリーダー登録などソーシャルボタン、オンラインブックマークボタン、RSS登録ボタンを手間無く簡単にまとめて設置できるサービスです。【SSL対応】

本来の使い方とは違いますが、このサービスを利用してFeedlyのカウント数付きボタンを簡単に設置することができます。

それでは早速みていきましょう。

設置方法

新規会員登録

まずは忍者ツールズのページにアクセスし会員登録を行います。既に会員登録が済んでいる場合はココまで飛ばしてください。

サイト 忍者ツールズ ログイン画面

赤枠「新規ユーザー登録」をクリックします。

①任意のメールアドレスを入力し、②「この内容を送信」をクリックします。

先程入力したメールアドレス宛に「忍者ツールズユーザー登録のご案内」メールが届くので、メール内のURLをクリックします。

ユーザー情報入力

ユーザー情報を入力し、本登録を完了させます。

①②パスワード、③メールマガジン受信の可否、④画像認証、⑤⑥利用規約、個人情報取り扱いの同意を済ませ、⑥「上記の二項目に同意して、本登録」をクリックします。

ユーザー登録が完了しました。赤枠「サービス一覧へ」をクリックします。

赤枠「サービス一覧からツールを作成してみよう!」をクリックします。

「忍者おまとめボタン」ツールの作成

サービス一覧から「忍者おまとめボタン」の「ツールを作成」をクリックします。

利用規約に同意して次へ」をクリックします。

ご自身のサイトに合わせて設置するWEBサイトを選択します。今回はこのブログに設置を行うので、「WordPress」を選択します。

ページ下部「自分でカスタマイズして選ぶ」をクリックします。

左メニュー「RSS」→「Feedly」をクリックします。

ボタンの中からカウント数付きボタンを選択し、「追加」をクリックします。

見切れていますが、バルーン式のボタンも選択できます。

自サイトのRSSアドレス(またはURL)を入力し、「忍者おまとめボタンに追加」をクリックします。

ボタンが追加されました。赤枠「プレビュー&コードを取得する」を選択します。

①スマートフォン表示を「無効」にし、②コードをクリック、③「コードをコピーする」をクリックします。

コピーしたコードを自サイトの表示したい箇所にペーストします。以上で設置完了です!

ためしに取得したボタンを以下に表示します。

この記事が公開された時点では購読者0人…みなさんの購読をお待ちしています。笑

まとめ

いかがでしょうか?今回のやり方なら無料ブログでも設置ができるのでオススメです。

しかも嬉しいことに忍者おまとめボタンには解析画面がついていて、ページ別にどれだけの流入があったかなどを把握することができます。

やっぱり購読者数が表示されていて、たくさんの人が登録してくれていると分かったら嬉しいですし、そのサイトの信憑性も高いように感じますよね。

このブログもそんなサイトを目指していきたいものです。。まずは目指せ2ケタ!!

The following two tabs change content below.

にーお

アラサー周辺に会社勤めに疑問を感じ、思い切って退職!それからずっとニートをしています。会社員(約3年間)になる前にもニートをしていた期間があり、ほぼ社会には出てないかも…。今日も人柱精神で色々なことに挑戦していきたいと思います。