まとめサイトの作り方② ~エックスサーバーでWordPressを始めよう~

この記事が役に立ったらシェアしてくれるとウレシイデス(´人・ω・`)

前回の記事でまとめサイトのブログサービスの選び方を記事にしましたが、今回は「WordPressでのまとめサイトの始め方」を記事にします。
ちなみに前回の記事はこちら。

管理人はエックスサーバーという会社のサーバーを使用しており、このブログもエックスサーバー上に置かれています。
エックスサーバーには、WordPressを自動でインストールする機能がついており、自分で設定するより簡単にWordPressを始めることができるためオススメです。
それではエックスサーバーの申し込みからドメイン設定、WordPressのインストール方法を見ていきましょう。

サーバーの申し込み

最初にサーバーの申込みを行います。以下のリンクからエックスサーバーのトップページに移動し、右側の「お申込みはこちら」をクリックします。

サイト エックスサーバー公式サイト

ページ左「サーバー新規お申込み[無料お試し10日間]」をクリックします。

お申し込みフォーム

お申し込みフォームが表示されるので、必須項目を記入していきましょう。

①サーバーID(初期ドメイン)…好きな英数字を設定してください。重複するものは取得できないので早い者勝ちとなります。

プラン…3種類のプランから選べます。よほど大規模なサイトを構築しない限り「X10」プランで問題ありません。機能の違いは以下のリンクをご覧ください。ちなみに管理人は「X10」プランを使用していますが全く問題ありません。

エックスサーバーのサーバー契約でご利用可能な機能の一覧です。

メールアドレス…このメールアドレス宛に、更新期限の通知や重要なお知らせが届きます。更新期限が過ぎてしまい、せっかく作ったホームページが無駄になる、なんてことが起きないように必ず確認ができるメールアドレスを設定しましょう。

その後、住所・氏名・電話番号等の必須項目を記入し、利用規約に同意後「お申込内容の確認」をクリックします。

最後に登録情報の確認をし、間違いが無ければ「お申込みをする」をクリックします。

これで申し込みが完了します。申し込みが完了すると、エックスサーバーからメールが送信されますので、ご自分のメールボックスを確認しましょう。

タイトルに「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」と題したメールが届いていると思います。そのメールの中に記載されているユーザーアカウント情報の①「会員ID」と②「パスワード」を確認します。

2つを確認した上でインフォパネルにログインしましょう。

サイト インフォパネル ログイン

ログイン画面

①「会員ID」と②「パスワード」を記入し、③「ログイン」をクリックします。
ログイン完了後、インフォパネルが表示されます。

インフォパネル

インフォパネルでは、サーバーの契約情報の確認やドメインの設定などを行います。

次にドメインの設定を行いたいのですが、その前にサーバーの支払いを完了していないとドメインの設定が出来ません。そのため、まずはサーバー料金の支払いを行います。

左メニュー「料金のお支払い」をクリックします。

①支払いを行うサーバーにチェックを入れ、②期間を設定し③「お支払い方法を選択する」をクリックします。

更新期間ごとの金額はエックスサーバー公式サイトに記載されています。例として以下に「X10」プラン料金のリンクを貼っておきます。

X10(スタンダード)プランのご利用料金に関するご案内です。

支払いには、クレジットカード・銀行振込・ペイジー・コンビニ払いが利用できます。今回は、即時に支払いが可能なクレジットカードを使用します。

「料金のお支払い」ページから、「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

①カード番号と②有効期限を入力し、③「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。
最終確認後、「カードでのお支払い(確定)」をクリックし支払いを完了させてください。

以上でサーバーの支払いが完了しました。

ドメインの設定

それでは、次にドメインの設定を行いましょう。まずは新規ドメインの申込みを行います。

インフォパネルトップより左メニュー①「追加のお申し込み」をクリックし、利用規約を確認後②「同意する」をクリックします。

にーお
エックスサーバーは、たまにドメインプレゼントキャンペーンを実施します。その際には左メニュー「プレゼントドメイン」からも同様に取得ができます。これは、半永久的にドメインが無料で使用できるため、キャンペーン期間中は必ず取得してください!!管理人は忘れてて見逃してしまいました…

追加の申し込み画面のドメイン「新規取得」をクリックします。

①お好きな文字列を記入し、②「検索」をクリックします。

ドメインが空いていれば①「この独自ドメインは申し込むことが可能です!!」と表示されますので、②「(ドメイン名)を申し込む」をクリックします。

お申し込み内容の確認」をクリックします。

最終確認をし、問題が無ければ「お申し込みする[確定]」をクリックします。

申し込みが完了しました。引き続きドメインの支払い作業を行います。「料金のお支払い」をクリックします。

①先程申し込みを行ったドメインにチェックを入れ、②「お支払い方法を選択する」をクリックします。

支払いには、クレジットカード・銀行振込・ペイジー・コンビニ払いが利用できます。今回は、サーバー支払いの時と同様にクレジットカードで支払いを行います。

「料金のお支払い」ページから、「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

①カード番号と②有効期限を入力し、③「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。
最終確認後、「カードでのお支払い(確定)」をクリックし支払いを完了させてください。

以上でドメインの支払いが完了しました。続いて、サーバーとドメインの紐付けを行います。
まずはインフォパネルのトップに戻りましょう。

サーバーとドメインの紐付け

インフォパネルトップからサーバーパネル「ログイン」をクリックします。

サーバーパネルに移動しました。サーバーパネルトップから「ドメイン設定」をクリックします。

ドメイン設定画面「ドメインの追加設定」タブをクリックします。

先程申し込んだドメイン名を入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

ドメイン名を確認し、「ドメインの追加(確定)」をクリックします。
以上でサーバーとドメインの紐付けが完了しました。

それでは、いよいよWordPressをインストールしてみましょう。

WordPressのインストール

サーバーパネルトップに戻り、「自動インストール」をクリックします。

自動インストール画面「プログラムのインストール」タブをクリックします。

WordPress日本語版「インストール設定」をクリックします。

①②は基本的に初期設定で問題ありません。
③ブログ名…ブログの名前です。あとから変更可能です。
④ユーザ名…WordPressのログインIDになります。
⑤パスワード…WordPressのログインパスワードになります。あとから変更可能です。
⑥メールアドレス…確認可能なメールアドレスを設定してください。
⑦データベース…自動生成で問題ありません。
全て入力をしたら、「インストール(確認)」をクリックします。

最終確認をし「インストール(確定)」をクリックします。

インストール完了後、WordPressログイン画面のURLが表示されますのでそのURLをクリックします。

先程設定した①ユーザー名と②パスワードを入力し、③「ログイン」をクリックします。

無事にWordPressが導入されました。
以上がエックスサーバーでのWordPressの始め方です。
皆さんも是非挑戦してみてください!

エックスサーバー公式サイト

The following two tabs change content below.

にーお

アラサー周辺に会社勤めに疑問を感じ、思い切って退職!それからずっとニートをしています。会社員(約3年間)になる前にもニートをしていた期間があり、ほぼ社会には出てないかも…。今日も人柱精神で色々なことに挑戦していきたいと思います。

この記事が役に立ったらシェアしてくれるとウレシイデス(´人・ω・`)

フォローする

人気ブログランキング
いつも応援ありがとうございます!
いいね!ボタンはこちら!