まとめサイトの作り方① ~ブログサービスの選び方~

この記事が役に立ったらシェアしてくれるとウレシイデス(´人・ω・`)

macbook-336692_1920

さて、現在お仕事をしてない管理人のにーお、結構ヒマを持て余しています。
何かミになることないかな~と思案したところ…

最近流行りの「まとめサイト(まとめブログ)」をやってみようと思います!

実は、管理人は以前にまとめサイトを作った経験があるので、その時に経験したことも併せて実戦形式で作っていこうと思っています。
あと、ちまたに溢れている「まとめサイトの作り方」は、最終的にある特定のソフトをオススメするという、結局そのページ自体がアフィリエイトの要素が強いと感じたので…
自分がHTMLやCSSの知識が全く無い時に感じたことを織り交ぜつつ書けたらなーと思う次第です。。

まず第一弾は、「ブログサービスの選び方」!!

まとめサイトを運営するにあたり、2016年12月現在主要なブログサービスは以下に挙げられます。

  1. livedoor Blog(ライブドアブログ)
  2. FC2ブログ
  3. ブロマガ(ニコニコチャンネル)
  4. シェアブログ(アンテナシェア)
  5. アメーバブログ
  6. はてなブログ
  7. WordPress(独自ドメイン)

上記のブログサービスを、メリット・デメリットを交えて比較していきたいと思います。

livedoor Blog(ライブドアブログ)

ライブドアブログは、豊富な機能と高速アクセス環境、読みたいブログが必ず見つかるブログポータルを提供しています。ブログを書く人も読む人も、最高のブログ環境をぜひお試しください。

「まとめサイト」ブログサービスの2大巨頭。FC2ブログと共にまとめサイトのパイオニア的存在です。独自ドメイン以外の大手まとめサイトは、この2つのどちらかで運営している印象が強いです。

特に、ライブドアはある時期からまとめサイトに相当力を入れており、スマートフォンアプリで自社のまとめサイトを紹介したり、積極的に他社運営ブログを勧誘して勢力を拡大しており、ブログ数でいえば1番なのではないでしょうか。「ハムスター速報」「オレ的ゲーム速報@刃」「哲学ニュースnwk」などの超有名サイトさんもこちらで運営しています。

メリット

  • ブログランキングからアクセスの流入がある。
  • サービスが安定している。
  • ブログパーツが使いやすい。
  • 大手サイトになるとライブドアからの恩恵がある。

デメリット

  • スマートフォンのカスタマイズの柔軟性が低い。
  • スマートフォンにライブドア側の広告が自動で挿入される。

さすがに膨大なブログを運営していることもあり、ライブドアブログランキングからのアクセスがある程度あります。また、テンプレートとしてまとめサイト用のテンプレートがあることや、相互RSSに画像つき人気記事、SNSのシェアボタンなどのブログパーツが充実しておりすぐにブログを始めることが出来ます。更に、アクセス数が多いサイトになるとアドセンス広告を貼れる数が増えるなんてこともあるそうです。サービスが安定しており安心して運営を続けられることも利点の1つですね。

ただ、スマートフォンのカスタマイズ性が低いことや、一番いいところにライブドアの広告が挿入されることがかなりのデメリットかなぁと。最近ではスマートフォンの画面下にスイーッとついてくるオーバーレイ広告が勝手に追加されたりと、サービス利用者の立場は弱いように感じます。

収益化という点で考えるとこの部分がかなり痛いですね。

FC2ブログ

FC2ブログは、無料で簡単、カスタマイズ自由、あなたにぴったりの使い方が見つかるブログサービスです。写真投稿も安心の容量10GB。アフィリエイトの利用も可能です。スマートフォン用ブログデザインも多数ご用意しております。

2大巨頭のもう一つ。数としては劣るものの、「働くモノニュース」さんに代表される良質なまとめサイトさんが利用しています。

メリット

  • カスタマイズが柔軟
  • 広告の挿入箇所が自由
  • 有料プランに加入すればFC2側の広告が全部オフ

デメリット

  • ブログパーツが貧弱
  • サービス終了の危険性

FC2ブログはパソコン、スマートフォン共にカスタマイズがかなり柔軟です。記事中に広告を挿入できるのに加え、月額300円の有料プランに加入すればFC2ブログ側の広告を全てオフにできます。値段も比較的良心的だし、アクセス数があるブログだとこれは大きいと思います。

ただ、相互RSSや画像つき人気記事が存在しないなど、ブログパーツがlivedoor Blogに比べ少し弱い印象があります。これは他社のブログパーツで補えるのですが、かゆいところに手が届かないといった感じは否めません。それと、ここは運営会社がアダルト面で色々とゴタゴタを起こしており、最悪突然のサービス終了といった事態も考えられます。

インターネットの人気動画投稿サイト「FC2」で、性行為のライブ配信を手助けしたとして、京都府警など5府県警の合同捜査本部は9月30日から5日間にわたり、公然わい&

これが唯一不安な点ではないでしょうか。

ブロマガ(ニコニコチャンネル)

すべてのクリエイターのために。ニコニコチャンネルはクリエイターがもつ全ての価値を活かせるマルチコンテンツプラットフォ...

ニコニコ動画などを運営するニコニコチャンネルが開始したサービス。「アルファルファモザイク」「無題のドキュメント」「思考ちゃんねる」などの大手まとめサイトさんが利用しています。ここは利用したことがないのでメリット・デメリットは記載しません。少し調べたところ、「一般ユーザー向けプラン」「企業・団体・商業利用向けプラン」「大規模メディアプラン」の3種類があるようです。まとめブログとして収益化するには少しハードルが高そうなイメージ。

一般ユーザー向けプラン

0から始める人はたぶんこちらのプラン。ブログを始めるには月額540円のプレミアムアカウントを取得することが必須のようです。まとめサイト仕様で運営できるかは不明。

企業・団体・商業利用向けプラン

ニコニコチャンネルの開設申請が必要なようです。

大規模メディアプラン

既に他のサービスでブログを開設しており、実績のある方向けのプランです。要は他社の大手サイトの引っ越しプランですね。0から始めることを目的としたこの記事では対象外です。

シェアブログ(アンテナシェア)

大手アンテナサイト「アンテナシェア」が2016年10月に始めた新興サービス。

メリット

  • まとめサイトに特化したブログサービス
  • アンテナサイト運営によるアクセス流入の見込み

デメリット

  • 新興による知名度の低さ
  • 既に同名によるサービスが存在している

こちらも利用したことはないのですが、まとめサイトに特化したサービスを始めるようです。大手アンテナサイトさんの運営なので、その部分でのアクセス流入が見込まれます。ただし、最近始まったサービスなので、今後どうなるか。現在β版による限定募集を行っています。

アメーバブログ

16000人以上の芸能人・有名人ブログを読めるのはAmebaだけ。子育て・ファッション・ペット・旅行・マンガなどのカテゴリも展開!あなたの見たいブログがきっと見つかります。

有名人やモデルさんが利用しているイメージのアメーバブログ。あくまでまとめサイトを始めることに焦点を当てると、あまりオススメはできません。

デメリット

  • カスタマイズがしにくい。
  • 無料版ではアドセンスが利用できない。
  • 無料版ではアメーバ側の広告が多い。

まとめサイト向けのカスタマイズが出来ない点が一番のデメリットです。そのため、現状まとめサイトとして利用している方は極端に少ないように感じます。

はてなブログ

はてなブログは、無料でしっかり書けるブログサービスです。日々の生活から感じたこと、考えたことを書き残しましょう。

ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」などを運営している会社のブログサービスです。

メリット

  • はてブによる拡散がされやすい。

デメリット

  • カスタマイズがしにくい。

こちらも、アメーバブログ同様まとめサイト向けのカスタマイズが出来ないことがデメリットです。ただ、はてなブックマークを運営しているだけあり、はてブによる拡散はされやすい傾向にあるので、通常のブログを運営する際にはいいのではないかと思います。無料版でははてなブログ側の広告が表示されます。有料版は広告表示をオフできるものの、月額1008円。なかなかのお値段です。

WordPress(独自ドメイン)

WordPress 日本語ローカルサイトブログ

これは、上記6つのようにどこかの会社が運営しているブログサービスではないです。自分でサーバーを借りてドメインを取得し、WordPress(ワードプレス)というシステムを導入したうえで運営するやり方です。このニートブロク.comもWordPressで運営しています。

メリット

  • カスタマイズ自由。自分の作りたいように作れる。

デメリット

  • 導入までのハードルが高い。
  • ブログランキングなどの後ろ盾がない。

今までのブログサービスと違い、制約がないので本当に自由に運営ができます。広告も自分が挿入したい箇所に挿入できるし、運営していくとかなり愛着が湧くのではないでしょうか。

反面、全て自分で構築していくため初心者にはかなりハードルが高いです。2大巨塔のブログサービスであれば、分からないことをググれば大体同じような悩みを解決してくれるサイトがヒットするのですが、ワードプレスの場合そうはいかないことが多々あります。それと、まとめサイトを運営するにあたっては、大手ブログサービスのブログランキングなどに入っていない状態からスタートするため、最初は全くアクセスがありません。この辺りをどうクリアしていくかが課題になっていくと思います。

結論

結論として、まとめサイトを運営する上でのブログサービスの選び方には3パターンのオススメが挙げられます。

ブログ運営が全くの初心者の方

HTMLやCSSって何?よく分からないけどとりあえずまとめサイト始めてみたいよーという方には「livedoor Blog」がいいのではないかと思います。まとめサイト用のテンプレートもあり、始めようと思えばすぐに始められる環境が整っています。

ブログ運営中級者の方

HTMLやCSSはある程度知っているし、他社のブログパーツの導入方法もなんとなく分かるよって方には「FC2ブログ」がいいのではないかと思います。ある程度カスタマイズもできるし、軌道にのれば有料プランに変更しても自由に広告の設定が行えますし、その場合もそこまで運営費はかかりません。

ある程度ブログ運営を経験している方

HTMLやCSSに加え、PHPも理解している方には「WordPress」をオススメします。何と言っても抜群の自由度がありますし、WordPressのプラグインは優秀なものが多く、まとめサイトを作るのに重宝するものが沢山あります。

以上がまとめサイトを作るにあたってのブログの選び方となります。

The following two tabs change content below.

にーお

アラサー周辺に会社勤めに疑問を感じ、思い切って退職!それからずっとニートをしています。会社員(約3年間)になる前にもニートをしていた期間があり、ほぼ社会には出てないかも…。今日も人柱精神で色々なことに挑戦していきたいと思います。

この記事が役に立ったらシェアしてくれるとウレシイデス(´人・ω・`)

フォローする

人気ブログランキング
いつも応援ありがとうございます!
いいね!ボタンはこちら!